YOKOHAMA DENT CERAMIC

BLOG

(中国)瀋陽技術支援事業について

2019年05月31日

20195.65.11中国瀋陽にある歯科技工所に、技術支援(指導)に、行きました。

 

20195.65.11中国瀋陽にある歯科技工所に、技術支援(指導)に、行きました。この期間は非常に過ごしやすく、日本の春の感じだそうです。ただ夏は非常に暑く冬は非常に寒いそうです。

歯科技工

今回、伺った歯科技工所の仕事については、完全な分業体制で、模型部門、CAD/CAM部門、ポーセレン部門(フルジルコニアなどの完成含む)インプラント部門など、完全分業体制になっていました。もちろんデンチャー部門もあります。中国の歯科技工士は、一年間、基礎勉強して、二年目は、各会社にて実際に現場で働きながら仕事を覚えていくそうです。

 

CAD/CAMのシステムについても、多種多様なシステムが導入されており、もしかして日本より凄いのでは、などと感じました。